若い肉体でないと勤まらない?風俗するなら若い時?

>

経験者でしかわからないこと

当事者として知りたいこと

実際に仕事をしている風景や職場の人との交流の動画などをみることができると、大体の予想はできるよね。
でも、工場ではの仕事じゃあるまいし、風俗系の仕事を動画で流すってのは、ちょっと避けたいとも思うよね。
だって、自分が風俗で仕事をしている風景を永遠にネットに公開されているとなると、とても嫌な気持ちになるのは当然じゃないかしら。
その仕事を辞めても、顔じゃなくても公開されていると思うと、その企業に勤めたくないし、また、その媒体も信用できないと思いませんか。
と、すると、どんな媒体なら信用できるのかな。
実体験としての声を集めているところだけど、それって、ヤラセじゃないと判断するには、どうする?

問題は、そこなんだよね。

周囲を気にするべきこと

例えば、風俗で働くと決めて、職を探し始めた途端に、友達が去っていくなんてこと、あるかもしれないよね。
だから、同じような境遇の人には話せても、あまり沢山の人に話すことは避けた方がいいのかもしれないですね。

そこは、感覚的に直感が働くから大丈夫だと思うけどね。一応、念のために老婆心ながらお伝えさせていただきますね。
それと、期間を決めておくのもいいかもしれないですね。
友達との関係で連絡を取ることができない時間帯なんかもあるかもしれないから、「この時間帯は連絡を取ることができないんだ」って最初に伝えておくといいかもしれないですね。

結局、周囲の人の反対があると、気持ちも萎えてくるから、風俗系で働くことを口外しないほうがいいのかも知れないですね。


この記事をシェアする